まつ毛美容液と視力低下|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

まつ毛美容液と視力低下

まつ毛美容液は、いろいろなトラブルがあると言われていますが、なかには育毛剤と
混同された話もあります。

 

最近では下記の2つで分けることができます。

 

・まつ毛育毛剤は「医薬品」で医師の処方が必要
・まつ毛美容液は「化粧品」

 

そのため、医薬品の成分は副作用がある可能性もありますが、美容液は化粧品なので
スキンケアや美容液など、肌や髪の毛のケアアイテムと同じと考えてください。

 

それを基準として考えると、視力低下はあまり考えにくいです。

 

ただ、中には「使い方」によってはトラブルを引き起こすことがあります。

 

まつ毛美容液と視力低下

間違った使い方をする

それぞれ使い方がありますが、リバイタラッシュの場合は1日1回夜にラインを引くようにサッと塗るだけとなっています。

 

それを効果を出したいからと、1日何回も塗ったり、液だれをするくらいつけてしまうと目に入ってしまい、トラブルが起きる可能性があります。

 

乾く前にこする

乾く前に目をこすってしまうと、目に付着してしまいます。

 

また美容液が直接目にはつかなくても、目をこすることでまつ毛やホコリなどが入って、眼球を傷つける可能性もあるので注意がい必要です。

 

視力低下に注意したいもの

 

まつ毛美容液以上に視力低下する危険性があるものがあります。

 

それは「まつ毛エクステ」です。

まつ毛エクステと視力低下

 

最近ではトラブルが話題になっているので、知っている人も多いとは思いますが、技術が乏しい人が施術を行うことで、グルー(接着剤)が目に付着してしまったり、グルーの相性で
アレルギーを引き起こすことがあります。

 

自宅で知識がない人が施術するのもオススメできませんが、信頼できるサロンなどで施術をしないと、視力低下どころか失明してしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

 

また「逆さまつ毛」の人も、まつ毛が自然に眼球を傷つけてしまいます。

 

この場合は治療が必要で、最近では負担の少ない日帰り手術もできますので、まずは眼科医に
相談するようにして下さい。