ルミガンとの違いは?|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

ルミガンとの違いは?

ルミガン

まつ毛を伸ばすものとして、「ルミガン」という育毛剤があります。
同じまつ毛を伸ばすアイテムとして、リバイタラッシュアドバンスとどのように違うのか見ていきましょう。

 

ルミガンとは・・
日本では緑内障の治療薬としてつくられている。
緑内障の治療薬であるビマトプロストがまつ毛を伸ばすということを活かして開発されたラティース(まつ毛貧毛症)と同じ成分、効果である。多くの人が使用して2ヵ月ほどで効果を実感している。

 

 

リバイタラッシュアドバンスと異なる点は、ルミガンは

①ビマトプロストを使用している
②使い勝手
③まつ毛治療薬であるので、医師の診察がないと使用できない

という特徴を持っていることです。以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

ビマトプロストを使用している

これは、リバイタラッシュアドバンスが製品改良時に改めた点です。「失明する恐れがある」ということからか使われなくなりましたが、ルミガンはそのような対応はとらなかったのですね。失明の実例もありません。

 

 

使い勝手

リキッドアイライナーのような容器のリバイタラッシュアドバンスに対し、ルミガンは目薬のような容器です。その容器に液体が入っていて、それをアプリケーターに垂らして、まつ毛の生え際に塗っていきます。アプリケーターは右目と左目で使い分ける使い捨てタイプなので、いつも清潔な状態です。

 

 

まつ毛治療薬であるので、医師の診察がないと使用できない

リバイタラッシュはまつ毛美容液ですが、ルミガンはまつ毛が不十分な人のための治療薬となります。インターネットで購入できるリバイタラッシュアドバンスに対し、ルミガンはお医者さんの処方がないと手に入れられません。ラベルにも、「緑内障・高眼圧症治療剤」と明記されています。

 

 

ルミガンはビマトプロストを使用しているというものの、医薬品なので医師の指示のもとに正しく使用すれば安心してまつ毛を伸ばすことができます。
ただ、ルミガンの使用は医師に従事する必要があるので、手軽にまつ毛を伸ばしたいというのであれば、手に入りやすい、アイラインのように使えるので使い勝手が良い、という点からもリバイタラッシュアドバンスのほうが適していると言えます。

 

>>リバイタラッシュ正規品を最安値で買える通販サイトへ