リバイタラッシュはマツエクと使っても効果はあるの?|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

リバイタラッシュはマツエクと使っても効果はあるの?

 

リバイタラッシュはマツエクをしていても効果はあるのでしょうか。

 

答えから言うと
『あります』

 

というよりも、マツエクやつけまつ毛、マスカラをしている人にこそ使ってほしいアイテムです。

 

まつ毛美容液というのは、まつ毛の美容液なのでケアする役目があります。

 

髪の毛のヘアケアと同じでまつ毛ケアも、現時点で切れ毛や枝毛、抜毛に悩んでいる人にオススメなのですが、毎日の負担をかけ続けていると、なかなか効果も出にくいかもしれません。

 

そのため、きちんと継続して使う必要があります。

 

ただ、リバイタラッシュとマツエクは効果があるのがデメリットになることも。

 

まつ毛が健康になると、乱れていた毛周期も正常化されることで今までと周期がかわれば一時的にマイナスになることがあります。

 

エクステをやみくもに着けているわけではないので、これを防ぐのにはサロンで施術しているなら担当者に相談すること。

 

サロンで美容液を勧めているところもありますが、まつ毛への負担を考えれば、ケアをした方がいいのはわかります。しかし、継続してエクステをしていてリバイタラッシュをはじめたら・・・と考えると、毛周期は今までとは当然変わりますよね。

 

健康になるということはリバイタラッシュがマツエクをしていても効果があったということです。

 

>>リバイタラッシュ色素沈着が怖い?TOPへ


 

継続と早めのケアがオススメ!

リバイタラッシュとマツエク

継続して使い続けていけば、マツエクいらずになる!という口コミもあるくらいなので、負担以上に栄養をしっかり与えてケアできることが期待できます。

 

マツエクは自然に見えますが、どうしても自まつ毛に取り付けることで接着剤を使うのでダメージを受けてしまいます。そのうえ、細く短いまつ毛に重たい人工毛をつけるのだからまつ毛は大変です。

 

できることなら、マツエクをするなら抜けたり短くなったと感じる前からケアをはじめましょう。

 

これはマツエクに限らず、まつ毛に負担があるつけまつ毛やまつ毛パーマ、マスカラとかも同じです。

 

マスカラ?とおもうかもしれませんが、ビューラーは負担が大きいので要注意!

 

正しく使わないと、まつ毛には負担が大きくなり、切れ毛や抜け毛の原因になり、せっかく優しい成分のマスカラを使っても意味がなくなってしまいます。

 

マツエクにしてもマスカラ、つけまつ毛、それからまつげカールにしてもそうですが理想のまつ毛になるためにまつ毛に負担をかけて、さらにケアにお金をかけるなら、ケアだけで理想のまつ毛になれるように頑張りましょう。

 

⇒リバイタラッシュでまつ毛メイクいらずってほんと?詳しくはこちら