日本人のまつ毛平均は?|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

日本人のまつ毛平均は?

日本人のまつ毛

世界の人たちを比べると、暮しも違えば、顔や体型、全てにおいて違いがあります。

 

「まつ毛」だってもちろん、それぞれの国での特徴があります。

 

例えば、外国人のまつ毛はCMなどで見ても、キレイにカールしており、ボリュームもあり、つけまつ毛がいらないくらいのイメージがあります。

 

大げさ?な言い方かもしれませんが、個人差はあるとはいえ
『日本人がつけまつ毛をして、欧米人と同じくらい』

 

目の形や大きさも違いますが、まつ毛の量や長さも違い、うらやましくなりますよね。

 

しかし、眉毛が繋がるような毛深い国の人たちはどうでしょう。

 

全体的に体毛が濃いので、すごくまつ毛も黒くて濃いイメージがありませんか?

 

そもそも体毛というのは、無駄に生えているわけではなく、人間の体を守る働きがあり、
体毛が濃い国では、砂漠があった、ホコリなどが目に入りやすいことがあります。

 

実際に動物で言うと、ラクダなどもまつ毛が長いですよね。

 

このまつ毛との関係ははっきりとはしていませんが、それでもアレルギーのあると、
人間でもまつ毛が長くなると言われているので、何かしらの影響があると言っても
良いのではないでしょうか。

 

とはいえ、日本人のまつ毛は世界で比較してみると量も長さも太さも
少ない・短い・細いの3点揃いなのです。

 

日本人のまつ毛

・上まつ毛 100~150本
・下まつ毛 50~75本
・長さ約10㎜程度

 

 

そもそも何が違うのか

日本人のまつ毛平均

環境や食事、いろいろなものが各国で違いますが、日本人と欧米人のまつ毛の差は、毛周期や伸びるスピードなどの違いがあります。

 

例えば日本人は3~5か月程度のペースで、成長期は4週間に対して休止期が4ヶ月

 

これに対して、海外はその2倍と言われており、1日0.18mmも伸びるそうです。

 

しかも、全体のまつ毛の41%もの上まつ毛が成長期で、下まつ毛も15%と、上まつ毛は成長期が長いため、いつもふさふさなイメージがあります。

 

この他にも、まつ毛パーマやビューラーをしないと下向きですが、欧米人は上向きなので
最初からカールをしているという日本人の理想のまつ毛なのです。

 

そのうえ、まつ毛を痛めて少なく・・・と考えれば、まつ毛美容液でしっかりケアが必要なのも
納得です!

 

→まつげ美容液、ダントツNO1のリバイタラッシュ正規販売店へ