安全に使うために|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

安全に使うために

リバイタラッシュアドバンスを購入したら、適切な条件のもと保管するようにしましょう。

 

高温多湿な場所、温度が激しく変化する場所、直射日光のあたる場所を避けます。

 

このような適切な条件のもとで保管していた場合、未開封であれば使用期限は3年もちますが、一度開封したら1年以内には使い切るようにしましょう。(リバイタラッシュは通常使用であれば約半年で使い切ります。)

 

開封してから1年以上たってしまっていると、空気中の雑菌が混じり込んでしまうなどして、本来の品質ではなくなってしまっているおそれがあります。
また、これらの期限はあくまで目安なので、いつも匂いや液体に変化はないか、チェックしながら使うようにしましょう。

 

 

パッチテストをすると安心

パッチテスト

パッチテストは、その製品、原料で皮膚トラブルが起きないことを確かめることです。

 

化粧品はヒトが使用するにあたってのあらゆる試験がなされていますが、これは実際個人差があるもので、すべてのヒトが安全に使用できると言い切れるものはありません

 

リバイタラッシュアドバンスもその一つで、副作用と言われる異常反応も、出るか出ないかはその人が使ってみるまではわからないのです。安心して使用するにはパッチテストをすることが一番です。

 

ご自身が敏感肌だと自覚している方は特に行ってほしいものです。

 

■パッチテストの方法■

 

パッチテスト用の絆創膏がある場合はそれにリバイタラッシュアドバンスを塗布し、二の腕の内側らへん(皮膚の柔らかいところ)に貼って様子を見ます。絆創膏がない場合はリバイタラッシュアドバンスを直接二の腕の内側らへんに少し塗って、様子を見ます。

24時間後にその部分の皮膚反応を見て、かゆみや赤くなるなど、異常がないかチェックします。

また、異常がなければそのままおいておき、48時間後の経過も見ておきしょう。
(異常が出た場合はすぐに洗い流してください。)

48時間後も異常なしであれば、リバイタラッシュアドバンスを使い始めましょう。

 

ただし、それでも使用途中で異常が出てきた場合は使用を中止しましょう。

 

→リバイタラッシュ正規品はこちらで買えます