リバイタラッシュの成分を調査|リバイタラッシュ色素沈着

MENU

リバイタラッシュの成分を調査

かつては騒動となった成分「ビマトプロスト」が含まれていた「リバイタラッシュ」。
今は「リバイタラッシュアドバンス」としてすっかり改良され、ビマトプロストも含まれていません。
なので安心、とはいうものの具体的にどんな成分が含まれているのか、成分の名前を見るだけではわかりませんよね。

 

ここではリバイタラッシュの成分はどういったものなのか、それらの成分の持つ効果を調べてみました。
まず、含まれる成分は以下のとおりです。

 

・水

 

・ソウパルメット果実エキス
まつげが抜ける原因となる成分を抑制する。

 

・オタネニンジン根エキス
ヘアケアでも使用される。血行を促進して栄養素の循環が良くなる

 

・デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド
まつ毛を長くする。

 

・ビオチン  
まつ毛を濃く太くする。

 

・ユチャ葉エキス
抗菌作用をもつ。

 

・センブリエキス
ヘアケアでも使用される。血行を促進して栄養素の循環が良くなる。

 

・ビオチノイルトリペプチド-1
育毛を促進させる。

 

・オクタペプチド-2 
毛包細胞に働きかける。

 

・トウキンセンカ花エキス
保湿して乾燥によるダメージを補修する。

 

・コムギタンパク
まつ毛を強く、なめらかにする。

 

・フェノキシエタノール
防腐剤

 

・クロルフェネシン
殺菌剤の役割をもつ。

 

・グリセリン
高い保湿効果をもつ。

 

・セルロースガム
クリームや乳液に使用される。保湿成分の組み合わせにより相乗効果で保湿効果が高まる。

 

・BG
保湿剤

 

・リン酸

 

・リン酸2Na

 

・ベンチレングリコール
化粧品類に使用される。保湿性と抗菌性を兼ね備えている。

 

リバイタラッシュ独自の成分(センブリ、オタネニンジン、ソウパルメット果実エキス、コムギタンパク)や、
まつ毛成分として効果的な成分(育毛効果、保湿性、抗菌性)で成り立っていることがわかります。

 

まつ毛が物足りないと感じるのはまつ毛が傷んでしまったり、ハリやコシがなくなってしまうためです。
髪の毛と同じように、保湿や毛自体を強くすることが存在感のある美しいまつ毛につながります。

 

 

ここでとっても長い名前の見慣れない成分があります。
「デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド」です。
毛を伸ばす成分として配合されているこの成分、実は「ビマトプロスト」と元の成分が同じものです。
よってビマトプロストを含まなくなったこのリバイタラッシュアドバンスでも抜群の効果を発揮しているんです。
また、もちろん個人差や体調にもよりますが、ビマトプロストを原料としていたときと似た副作用(色素沈着)の口コミがみられます。

 

リバイタラッシュアドバンスは、多くの人が効果を実感しているようにまつ毛の長さを出すには強力です。
あわせて、そのような効果を出すには万が一とはいえ副作用の可能性があることを頭においておきましょう。

 

→リバイタラッシュ正規品を最安値で買える通販サイトへ